大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > サポーターも使いながらO脚矯正

サポーターも使いながらO脚矯正

何となく下半身を見ていると、隙間が出来ている事に気がついて愕然とした思いをしたことがある人もいるのではないでしょうか。日本人は生活習慣上O脚になりやすいのですが、気がついたときにO脚矯正をしていかないと、進行してしまって体と元に戻していくのにもさらに時間がかかります。

原因自体もいろいろありますが、O脚は足そのものが曲がるわけではなくて運動不足で下半身の筋力が低下したり、体の中で使っていない部分、筋肉がある場合や普段の立ったり座ったり、そして歩き方などが体に負担をかけていった結果と言ってもいいでしょう。

O脚矯正をするためのたくさんのグッズがありますが、サポーターもその一つです。膝周りに巻きつけていくことで足を開かないようにしてくれます。タオルでも代用が出来ないわけでもありませんが、途中で外れてしまう可能性もありますので、こまめに治すかきちんと購入をした方がいいでしょう。

サポーターを使う事で、開いてねじれた足の矯正をしていきます。使うときに気をつけたいこととしては、あまり痛みが強く感じられるようなものは使わないということです。矯正をするためにある程度の力は必要になりますが、痛いと思っているのに続けていると、逆に足の筋肉を傷めたりする可能性もあります。ねじれた状態を改善できるようなものであるかどうかや、その状態で軽く運動が出来層かどうかも確認しておくといいでしょう。

O脚矯正のためのグッズは本当にたくさんあります。手頃なインソールなどもありますが、矯正をしっかり行うにはサポーターも併用して使っていくと効果が上がります。時間を決めて正しく使っていきましょう。普段の歩き方や姿勢なども当然ながらO脚を作る要因になっていますので、自分の立ち姿や歩き方も確認しておくといいでしょう。

矯正をしていくためにやる事はたくさんあります。外に出るときには運動や姿勢などに気をつけながら生活や仕事をしていきます。そして自宅ではサポーターなどを使ってここでもO脚矯正を続けていきます。最初のうちは締め付けたりしてどうしても使いにくく感じてしまうのですが、慣れてきたりO脚が改善されてくるとそれも気にならなくなってきます。

見た目だけではなくて、健康面にも影響を与えますし、美容の観点からも早めに治したいものです。病院などに行く時間も取れないという人も多いですから、少しずつでいいのでできることを始めてO脚矯正をしていきましょう。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日