大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > 仙骨を鍛えれば骨盤矯正ができる

仙骨を鍛えれば骨盤矯正ができる

骨盤矯正にはどんな有効な方法があるのでしょうか?
例えば、仙骨を鍛えることは骨盤矯正に効果があるといわれています。
仙骨というのは、骨盤の中の中央に位置する骨のことです。
さまざまな原因によってこの骨の位置が動いてしまうと、それに伴って骨盤も歪んでしまうというわけです。
したがって仙骨を鍛えて正常な位置に戻すことにより、同時に骨盤矯正も行うことができます。
具体的な方法ですが、次のような体操が有効です。
まず膝を90度に曲げた状態で立ち、その状態で体を左右にゆっくり振る動作をします。
左右に振るときに息を吐き、真ん中に戻すときに息を吸います。
この動作を何度か繰り返すだけです。
一朝一夕にはいきませんが、継続して続けることにより正常な位置に戻すことができます。
ちなみに、仙骨を鍛えることには骨盤矯正以外のメリットもあります。
例えば、生理不順を軽減したり、不妊、肌荒れの改善にも役立つのです。
そうした複合的なメリットがあることも考えながら体操を行えば、飽きずに継続しやすいでしょう。
さて、骨盤矯正を行うには別の方法もあります。
例えば、利き足ではない足を使うという体操です。
人間は誰でも利き足というものがありますが、日常生活の中で利き足ばかりを使っていると、それによって自然に骨盤が歪んでくるということがあります。
これは片方の筋肉ばかりを使うことでバランスが崩れることが原因ですが、その状態をフラットにしてやるのです。
これが利き足ではない足を使う体操です。
具体的な方法としては、日頃使っていないほうの足の指で、グー・チョキ・パーとじゃんけんの動作をすることです。
初めはやりづらく感じますが、徐々に慣れてきます。
この動作が慣れてきたら、普段使ってない足の筋肉が上手に動かせるようになってきたことを意味します。
これもやはり継続して行うことで効果を与えることができます。
また、骨盤スクワットも有効です。
スクワットには普通のスクワットもありますが、骨盤スクワットはそれとは少しやり方が違います。
骨盤スクワットは通常のスクワットをベースにしながら、通常よりも足先をやや外に開いて、そして動作は緩慢に行うことです。
ゆっくり腰を落として、またゆっくり元の位置に戻す。
こうした方法で行うのが骨盤スクワットです。
骨盤スクワットのポイントは、骨盤内のインナーマッスルに刺激を与えることです。
刺激が与えられていると実感できるようになったら、効果的な体操ができていることになります。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日