大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > 女性らしいボディラインと大腰筋の関係

女性らしいボディラインと大腰筋の関係

女らしいボディライン、いわゆるウエスト周りのくびれというのは、女性が妊娠し出産する準備のためにあります。
妊娠してお腹が大きく膨れても、おなかが大きくなりすぎないようにしているのが、くびれの部分に当たります。
女性は男性よりも内臓器官が小さいのも、妊娠時に体が大きくなりすぎないようにしたり、胎児が育つことで圧迫されないようにするためなのです。
大腰筋というのは体の内側の方にあるインナーマッスルです。
目には見えない部分にあるため効果がわかりづらいのですが、大腰筋の鍛え方はいたって簡単です。
背筋を伸ばした状態を維持することと、太ももを高く上げる動作です。
立ったままの姿勢で背筋を伸ばし、腿上げ運動をすることなどが最も効果的で、普段の生活の中では階段を上がるときにも太ももを高く上げて上がるように意識するのがコツです。
この大腰筋が年齢とともに衰えてしまい、筋力が弱くなってしまうと、骨盤が傾いてしまい、そこへ内蔵が下がってくるため、くびれが無くなってお腹がたるんだ下腹がポッコリと出たラインになってしまいます。
10代や20代のころにはくっきりとくびれたきれいなウエスト周りだった人も、年齢とともにくびれのないたるんだお腹になってしまいます。
骨盤ダイエットという骨盤の位置を調整したり傾きを修整したり、広がってしまった骨盤を元に戻したりすることでウエスト周りがすっきりとしてダイエット効果があるものがあります。
女性にとっては骨盤が大変重要な働きをします。
大腰筋は、女性にとってとても重要な骨盤を支える筋肉でもあります。
この筋肉の筋力が衰えてくるとくびれがなくなってしまうというわけです。
大腰筋は女性にとっては特に重要であるのは確かなのですが、男女を問わず健康寿命を延ばすためにとても大切な役割を果たす筋肉です。
世界に類を見ない速さで高齢化が進んでいる日本では、男女ともに平均年齢は常に成果のトップで、これからもさらに高齢者の数が増えていくことが予想されます。
寿命が長くても健康的に日常生活を送ることができ、外出や普段の生活を送る上でも支障のないような状態を保つことができなければ、その人の生活の質は大きく後退してしまいます。
寿命が長くなっただけでなく、普段から筋肉を鍛える習慣を意識することで、健康寿命を長くすることができます。
男性よりも女性の方が平均寿命が長いので、健康寿命を延ばし、寝たきり防止のためにも大腰筋を鍛えることがとても重要です。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日