大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > 妊娠中も整体でリラックス!

妊娠中も整体でリラックス!

妊娠中は肩こりや腰痛、むくみなど、体がつらいもの。
これらの症状は、ホルモンバランスの変化によって自律神経が乱れたり、妊娠中の不安でストレスがたまったりすることや、お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれて姿勢が変化してきたことなどが主な原因として挙げられます。

これらを解消するために、整体を受けてみたいけれど、赤ちゃんに影響がないかどうか不安、という方は多いでしょう。

しかし、実は辛い症状をそのままにしていることの方が赤ちゃんに悪い影響があるのです。
辛い症状をひたすら我慢するということはストレスに繋がります。
ストレスを感じると、血流が鈍り、ますます体の不調が悪化したり、胎児に流れる血液量が減ってしまったりするのです。
ですから、できるだけ辛い症状を我慢せず、すぐに解消してあげることが重要です。

もちろん、妊婦さんの身体は一般の方とは異なるので、整体を行う場合、それに適した方法での施術が必要です。
まず、必ず来院する前に妊娠中である旨を伝え、妊婦さんでも対応可能な整体院なのか確認してください。
(基本的に、安定期に入る前は施術は受けられません。)

実際の施術では、大きなおなかでも負担が無いように、横向きで全身をほぐしていったり、ストレッチを加えながらゆっくり動きをつけていくようなソフトな矯正で骨格のバランスを整えてゆくなど、身体に負担のないように進めます。

妊娠中の整体を受けることは、安産の為にも良いと言われています。
たとえば、骨盤が歪んでいるといざ出産の時、微弱陣痛になりやすい事が医学的にも知られています。
また、骨盤が歪んでいると赤ちゃんの通り道である骨産道が広がらず、難産に繋がりやすくなります。
しっかりゆがみを直しておくことで、少しでも楽なお産を目指すことができます。

しかし、いくら妊婦さんに良いといっても、通常の施術と同じというわけにもいきません。
整体は、筋肉をほぐすことにより筋肉中の老廃物は血液中に絞り出すので、とても身体が楽になります。
しかし、その絞り出された老廃物は血液を介して体を通り、肝臓や腎臓を経由し最終的に尿酸窒素として体外に排出される仕組みです。
ですからその過程で当然、母体とつながって子宮の中にいる赤ちゃんの身体の中もその血液は通り抜けてしまうのです。
身体が小さくてデリケートな赤ちゃんへ老廃物の濃い血液を流し続けることのないよう、一度にあまり長時間の施術を受けることは控えましょう。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日