大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > 生理痛が酷い場合の整体

生理痛が酷い場合の整体

生理痛がひどい場合、とても辛い思いをします。
生理が毎月しっかりと来ている人の場合、毎月、ひどい生理痛が悩みの種になっている人もいるでしょう。
仕事や家事など、日常生活にも支障が出てしまうほど酷い人もいます。
このような場合、様々な手段を講じることになります。
半身浴をしたり、適度な運動をしたりして、対策をたてている人も多いはずです。
しかし、それでもまったく改善しないということもあります。
そのような場合、身体の骨や筋肉がこわばっていたり、骨盤が歪んでいることが原因になっていることもあるのです。
もちろん、ストレッチや体操でもある程度は治せますが、かなり難しいものがありますし、時間もかかります。
少しでも早く改善したいと思う場合は、整体がお勧めなのです。

整体では、筋肉のこりをほぐしたり、骨や筋の歪みを直したりしてくれますが、それだけでなく気の流れを整えるということを行ってくれます。
女性の場合、下半身が冷えてしまっている人がとても多いです。
その下半身の冷えが、生理痛の原因になっていることもあるのです。

このような場合、まずは腰の筋をほぐしていきます。
腰や臀部をさわられると、生理痛がある人は驚くぐらい痛みを感じるはずです。
腰の筋肉が固くなっているために、血流が悪くなり、上半身は火照っているのに、下半身は冷えているという状況がつくり出されてしまうためです。
そのため、生理痛が酷くなります。
整体では、この腰の筋のこわばりをほぐし、下半身の血の流れがよくなるように整えていきます。
その上で、ふくらはぎをよくもみます。
ふくらはぎは、心臓のポンプと言われている部分です。
ふくらはぎが冷たい人は血のめぐりも悪いのです。
血のめぐりを良くするためもまれることが多いふくらはぎですが、固くなっている人の場合はとても痛いです。
しかし、しっかりともみほぐさなければ、改善されませんので我慢するようにしましょう。
次に、よくもまれるのが、足裏の側面です。
この部分は婦人系の器官とつながっているため、固くなっていることがとても多いのです。
そのため、しっかりともみほぐされますが、ここも固くなっている場合はとても痛いです。

整体の施術が終わると、全身がとてもあたたかくなり、喉が渇いているはずです。
水分をしっかりと摂取するようにしましょう。
その際はあたたかい飲み物を飲むことが大切です。
一度の整体で改善される場合もありますが、二度、三度と通わなければいけない場合もあります。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日