大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > 腰痛がある場合の整体の施術

腰痛がある場合の整体の施術

腰痛がある状態でいることは、とても辛いことです。立ち仕事が多い人や、長時間同じ姿勢でいたりする場合、腰痛になりやすいのです。もちろん、これらの辛い症状を治すには、適度な運動なども必要ですが、それだけではなかなか治らないこともあるのです。そのような場合、整体がとてもおすすめになります。
腰痛と言うと、筋肉が張っているため、骨盤が左右に傾いているためなどが原因とされやすいですが、その場合は自宅でストレッチしたりマッサージしたりすることで、治ることもあります。しかし、中には、骨盤が回ってしまっている場合もあるのです。例えば、右の腰骨が右より前の方に行ってしまっているような場合です。そのような場合は、自分では治すことは厳しいです。
整体に行くと、まずは腰の上部分にあたる背中の筋肉をほぐされます。手のひらで指圧するようにして、筋肉をほぐしていくのです。腰痛がある場合、まず間違いなくこの部分が固くなっています。押されるとかなり痛いです。その後、足を曲げたりして骨盤の位置を少しずつ戻しながら、臀部をもみほぐしていきます。腰痛の場合、腰自体はあまり整体ではさわりません。ほとんど、臀部をもみほぐします。臀部の側面、内側などをほぐし、腰の尾てい骨付近も丁寧にほぐします。また、太ももの付け根もほぐされることが多いです。腰に痛みがあると、筋肉が固く突っ張っていて、とても痛いのですが、我慢するようにします。股関節が固い場合も、腰が痛くなりやすいためです。このように少しずつ腰周辺の筋肉をほぐしながら、骨盤の位置を正常に戻していくのです。中には、一気に力をこめて戻すところもありますが、少しずつ戻していくところもあります。
骨盤が歪んだ状態をそのまま放置していると、ぎっくり腰になってしまいます。ぎっくり腰になってからでは、整体で施術を受けることは難しくなります。炎症を起こしている状態なので、痛みがある程度ひいてからでなければ施術できないと、断られてしまうためです。3日程度は日にちを置くように指示されます。ぎっくり腰のように炎症を起こしてひどい痛みがある場合は、施術をすることで尚更悪化させてしまう可能性があるためです。痛みに耐えながら3日間すごさなければならなくなります。そのような事にならないためにも、腰痛があると感じた場合は、早めに整体へ行って施術してもらうようにしましょう。日頃から、信頼できる整体の店を探しておくと、とても安心です。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日