大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > 骨盤のゆがみはインナーマッスルを鍛えると矯正できる

骨盤のゆがみはインナーマッスルを鍛えると矯正できる

「骨盤矯正」という言葉を最近よく耳にするようになりました。これはお腹周りや下半身のスタイル維持をしていくためや、冷え性の改善のためにとても有効なことであり、注目を浴びています。しかし、年齢を重ねるごとに、腹部にある骨盤底筋と呼ばれるインナーマッスルが衰えてくることによって、支えられていた骨盤が開いてきてしまったり、骨盤のゆがみが生じてしまったりというトラブルが起こります。具体的にどのようなトラブルが起こるのかというと、骨盤のゆがみが起こるために、骨盤が全体的にぐっと下に下がってしまいます。そうすると、内臓を支えていた骨盤が下がってしまっている状態なので、内臓の位置も下がってきてしまいます。それが、下っ腹のぽっこりお腹の原因です。この状態は、内臓全体が下に詰まっている状態になるので、通常よりも内蔵機能が低下してしまいます。うまく機能しないために、消化不良や、便秘などを引き起こしてしまうため悪循環に陥りやすいです。また、この内臓が下がってしまう現象は下半身にも影響します。内臓が下がることによって、足の付け根の部分が圧迫され、血液が十分に足先のほうまで行き渡りにくくなってしまいます。これが冷え性のトラブルの一因だとも言われています。ダイエットをしようとしたとき、冷えている部分は脂肪が分解されにくいため痩せにくいです。よく、ダイエットをすると胸から痩せていくと言われるのは、胸の部分はいつも温かいからです。胸の部分と足を触り比べてみると体温差は歴然ですよね?下半身痩せを試みても、なかなか結果が出ない人の大半は、この冷えがあるからといわれています。
このように、骨盤のゆがみはスタイル維持、内蔵機能を正常に保つことに密接に関わっており、積極的に矯正していくことが推奨されています。骨盤のゆがみを正していくことで、足先の冷えが解消され痩せやすい環境を整えることができる、下がった内臓が元の位置に戻ることで足が長くなる(もともとの長さに戻る)、ぽっこりお腹の解消など良いことばかりです。矯正していくためには、先に述べたインナーマッスルを鍛えることが大切です。最近では、スポーツジムやエステサロン、整体サロンなどでもインナーマッスルを鍛えていくコースがあるくらい、注目されています。もちろん、普段の生活の中でも、ついつい乱れがちな姿勢を常に意識して正すようにしたりと、こつこつ気をつけていくことが大切です。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日