大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > 骨盤矯正に効果が認められている椅子

骨盤矯正に効果が認められている椅子

年齢を重ねていくと、筋肉の発達が緩やかになったり、骨密度が少なくなるなど身体の芯となる部分が少しずつ弱くなってきてしまいます。
筋肉が減り、骨の強度が少なくなると、それが微弱の変化でも身体には大きな影響をもたらします。
身体の芯となる部分が弱くなると、最も必要に迫られるのが骨盤矯正です。
骨盤は、身体の中心に存在する身体全体を支える土台とも言える重要な部位です。
立つ、椅子に座るといった人間が行う動作はすべて骨盤が関わっており、スポーツなど激しい運動を行わない日常動作についても骨盤が持つ役割が重要であると言えます。
骨盤矯正が必要に感じる場面というのは、突然やってきます。
例えば、椅子に座っている場合が挙げられます。
椅子に座るという動作は、身体を横にして寝転ぶ姿の次に人間が楽だと感じる姿勢です。
その楽だと感じる姿勢が辛いと感じることが起きます。
それが、坐骨神経痛です。
坐骨神経痛は、骨盤矯正が必須なほどに骨盤を中心として背骨が歪んでしまっている状態の症状です。
骨盤が歪んでしまっていることで、通常神経が圧迫されない位置に骨盤があることで、骨盤で神経を圧迫させてしまっている状態です。
骨盤で圧迫された神経は、下半身を中心に存在しているので、この神経が損傷すると座ることはもちろん立つことも非常に辛くなりますし、歩くことは大変困難になってしまいます。
たかが、骨盤の歪みと侮ると持病となってしまい人間生活に影響をもたらしてしまいます。
そこで、骨盤の歪みが気になりだしたら早めに骨盤矯正をお願いしましょう。
骨盤矯正といえば、一般的には整骨院で専門知識が豊富なスタッフに骨の位置を元に戻してもらうという方法が広く認知されています。
この方法は、古来から存在するためリスクも少なく治療期間も短いので多忙な現代人にとっては最適な方法とされています。
ところが、骨盤の位置を元に戻したからといって歪んだ状態で発達した筋肉が通常の状態になるわけではありません。
筋肉は、骨盤の歪んだ状態で発達しているため、骨盤の位置を正しくすると逆に身体に悪影響が及びかねません。
そこで、骨盤の歪みと同時に筋肉の発達も均等にしていくという方法として、椅子を使用した治療法が人気になってきています。
骨盤矯正に特化した椅子は、座るだけで骨盤とそれに通ずる背骨が正しい位置になるもので、お食事の際な軽作業の際に簡単に利用できます。
知らず知らずのうちに回復しているということも期待できます。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日