大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > 骨盤矯正をするストレッチについて

骨盤矯正をするストレッチについて

日常習慣における動作や癖などの偏った姿勢が大きな原因となって骨盤は歪んでしまいます。そのほとんどが、動作や癖などの後天的なもので、特に女性は毎月の生理や出産などによって骨盤が緩んだりしまったりする頻度が多いために、歪みやすい傾向にあります。
原因としてあげられる癖としては、足を組んで座る、荷物をいつも片方だけに賭ける、膝をくっつけてぺたんと座るアヒル座りを良くする、うつぶせで寝てしまう、片方の足に重心をかけて立ってしまう、運動不足で筋力不足になっていると骨盤が歪みやすくなってしまいます。
このような骨盤の歪みは、内臓を支えているため筋肉がねじれてしまい、支えていた内臓が下に下がって下腹部が出てポッコリお腹になってしまったり、お尻が大きくなったり、太りやすい体質になり、血行やリンパの流れが悪くなって冷え症やむくみ、腰痛などの症状が出てきてしまいます。
骨盤の歪みを治すには骨盤矯正をした後、筋肉をつけてしっかりと骨盤が正しい位置にキープしておくことが重要となります。
骨盤矯正を行うに、整体などで骨盤を正しい位置にするほか、ストレッチなども有効です。
自宅でできる簡単な骨盤矯正ストレッチとしては、両足を肩幅ほどに開いて、両足先の向きを真っ直ぐに揃えて立ち、両手を腰に当ててフラフープのように骨盤をゆっくりと回す動作を繰り返す骨盤回し運動、長座で柔らかい場所に座り、膝をできるだけ伸ばして体を大きく捻りながら、片方の骨盤を前に出し、続いてもう片方の骨盤を前に出す動作を10歩歩いてバックで戻るお尻歩き運動は、体を大きくねじることによってストレッチ効果もあり、新陳代謝の向上を促すことで脂肪の燃焼効果も上がるとされています。腰が痛い、腰を痛めやすい場合には仰向けでて寝て、両手で体を支えながら、両足を上げて腰とお尻を上げて3秒、お尻を下ろして10?15秒ほどを力を抜いてリラックスするお尻上げ運動を1日2、3回やるだけでも効果を得ることができます。
骨盤の歪みを治すことによって、全身の血流が良くなります。血流やリンパの流れが良くなることで、冷えやむくみの改善がされ、代謝も良くなるためにダイエット効果が上がり、内臓の働きも良くなるので便秘の解消や老廃物の除去がスムーズに行くようになったための美肌効果、肩こりやそれに伴う頭痛、腰痛などが解消し、姿勢が良くなることによってプロポーションを良く見せることができるようになるなどのメリットがあります。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日