大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > O脚矯正で足を改善するためには

O脚矯正で足を改善するためには

美脚になりたいと思っている女性は多いと思われます。しかし、美脚になりにくいのがO脚です。O脚とはつま先からかかとまでをきちんとつけて真っ直ぐに立ったときに太股や膝、ふくらはぎ、くるぶしのいずれかひとつでも離れている状態でOの形をした脚になります。O脚になってしまうと冷え性になり老廃物が溜まりやすくむくみなどに繋がってしまい、プロポーションが悪くなってしまうだけではなく、O脚は正常な脚の人よりも3?4倍ほど疲れやすいといわれています。

O脚になってしまう原因は、身体の重心が自然と骨盤が開いてしまいO脚になってしまいます。ほかにも両足の間にお尻を落としてしまう座り方は骨盤や膝の歪みを誘発してO脚の原因となります。歩き方も足先が外側に向かって流れるねじれ歩行になってしまうとすねの外側の筋肉が極端に発達してしまい、膝の周辺の筋肉が外に出っ張ってしまい膝下O脚になってしまいます。また、O脚なのにハイヒールを履くとより歪んだ脚や膝、筋肉の歪みは改善できなくなってしまいます。

このようなO脚矯正を行なうためには、自宅でストレッチを行なうことをおすすめします。簡単に自宅で行なえるストレッチとしては仰向けに寝て、両膝を90度に立てて足首と膝の間を20㎝ほど開けます。両腕は身体と平行にして伸ばしておき、お腹に力を入れえお尻を持ち上げます。お尻を持ち上げた状態で腰を軽く左右に揺らします。毎日長期的に続けることによってO脚を改善する効果を得ることができるため、無理をせずに寝る前など1日1回行います。

ストレッチのほかに日頃から気をつけるべきO脚矯正としては、立つときに片足に重心を置くのではなく両足に均等に力を入れる、歩く時は背筋を真っ直ぐに伸ばしてつま先は真正面に向けて歩くようにし、座るときには脚を組まずに両膝をきちんと揃えるようにすることなども大切です。身体のバランスをとるためには、普段は居ている靴底に中敷を敷いて重心のバランスをとることも良く、ハイヒールを履く場合には自分に合ったものを選ぶ、履く時間を短くするなどの対策が重要となります。

また、O脚矯正をきちんと行なう場合にはサロンなどに行って、O脚の原因や改善するべき点をプロの施術によって知ることもおすすめします。サロンなどできちんとプロにケアしてもらうことによって自分に合った的確なアドバイスを貰いながらケアをしていくことができるようになります。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日