大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > O脚矯正と猫背の関係性を知り改善を行う

O脚矯正と猫背の関係性を知り改善を行う

O脚矯正を行わなければならないほど脚に歪みがある人は、猫背など姿勢の歪みが影響していることが多いです。関係性として、普段の生活において歩くときに背中が曲がったままだったり、座っていても背筋を伸ばさないでいるなど悪い姿勢を長時間行っていくと自然に歪みが発生して、体の重心もずれ始めます。重い頭を上手に支えられなくなった上半身に対して、下半身もバランスを取ろうとしますから、影響して歪みが伴ってきます。

赤ちゃんの頃から姿勢を考えることは大切で、歩行器を長く利用していたことが影響したり、幼い頃の座り方、そして成長期に行ったスポーツなどによっても猫背などの歪み、そしてO脚矯正が必要なほど膝と膝の間に広い隙間ができたりします。猫背は首や肩廻り、背中や腰・胸といった幅広い場所の筋肉を疲労させます。その疲労の蓄積がさらに姿勢の悪化を促してしまうため、改善を行う必要があります。

O脚矯正だけを行っても他の部分の歪みや疲労の蓄積などが改善しなければ、結局また元の状態に戻ってしまいますから、骨格の歪みを正し、全身をトータルしてバランスを整えていく必要があります。歪みが改善されO脚矯正もできると、筋肉の緊張などもほぐれますから色んな効果が期待でき、冷え性やむくみ・肩こり・便秘などの改善がみえ健康的になったり、見た目の美しさも違ってきます。

O脚矯正などを行うときには、プロの手技で関節の歪みと筋肉補正を行ってもらうことが必要です。プロは人の体の構造に詳しく、効率的な方法を知っていますから、安全に補正や矯正が可能です。一度施術を受けただけでもすっきりして満足感を得られる人もいますが、長年の歪みは中々取れにくいですから、通う回数や間隔はプロに相談を行って決めたほうが良いです。自己判断でやめてしまうと元に戻ることも考えられます。

普段の生活態度も改めていく必要があって、長時間同じ姿勢を取らないようにしたり、意識的に猫背にならないようにすることも大切です。体の歪みはちょっとしたことでも起きやすいですから、脚を組んで座ったり頬杖をついたり無意識的に行いやすいことに注意していく必要があります。癖を無くしていくようにすれば、またすぐに歪んでしまうことを防ぐことができます。

体に合わない服を身に付けたり、靴やヒールが影響することもあるため、締め付けの跡が残ったりする下着や指が痛くなるような先の細い靴、そして靴底がすり減っているものなどを長く着用することも避けるべきです。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日