大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > O脚矯正と簡単な改善法について

O脚矯正と簡単な改善法について

O脚矯正を必要としている日本人は9割近くにのぼるとされているのですが、このO脚は下半身の形が不自然なので美容的なデメリットとなりますが、その他にも健康上の問題を引き起こす可能性もあります。O脚矯正を成功させるためには高度な技術が必要とされていて、さらに一人ひとりに合った治療をしないとO脚矯正をすることができません。

簡単な改善方法としては機械を使わずに治療をすることができるオールハンドでの矯正がありますが、この治療法は高度な技術や経験が必要となります。また女性の場合は更年期を過ぎた頃から膝関節の軟骨部分が劣化するので変形性関節症でO脚になることもあります。この場合には整形外科での治療が必要なのですが、術後のケアに関しては自分で筋力トレーニングやリハビリをすることが重要です。

O脚に関しては若い女性の中にも矯正が必要な人が数多くいて、そのまま放置しておくと中高年になってから股関節や腰の骨が変形するなどの悪影響があります。O脚であることが判明したら早目に改善をすることが大切で、そのためには民間療法として矯正のためのスクワットなどもあります。これらの運動をすることで腿の筋力を強化すると膝や腰にかかっている負担を軽減することができます。

O脚の原因として考えられることは遺伝的なことよりもむしろ日常生活での姿勢や筋肉の使い方などで、悪い姿勢で何年も過ごしているうちに膝の部分が変形をしてしまって結果的にO脚になることもあります。主な原因としては立ち方や歩き方、座り方などがありますが、歩き方の場合は靴の外側の部分が磨り減るので簡単に気がつくことができます。

O脚をトレーニングによって改善するためにはつま先部分の筋肉を鍛えることが重要で、つま先にしっかりと力を入れることで、外側に向かっていた圧力を内側に戻すことができます。つま先を使って歩くようにすると足の先を使うようになるので、靴のすり減り方が改善されて、足全体の形が元に戻ることがあります。

女性の場合は更年期を過ぎると骨が弱くなる傾向があるので、変形性関節症になりやすくなります。これを防ぐためには日頃から筋肉を鍛えておくことが重要なのですが、負荷の強いトレーニングは長続きしないので、お風呂の中で簡単に腿の筋肉を鍛えるトレーニングや、足上げ運動をすることで腿の筋肉を鍛えて、膝への負担を減らすことが変形性関節症やO脚を防ぐためには必要とされています。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日