大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > O脚矯正にはベルトが有効です

O脚矯正にはベルトが有効です

O脚は女性に多いと思われがちですが、男性でもO脚の人はいます。
男女とも共通して言えるのは脚のラインが綺麗では無いことです。短足に見えてしまいます。
スタイルが良いというのは、全身の縦のラインが曲がっていないことです。頭のてっぺんから足のつま先までまっすぐであることが綺麗なのです。

O脚であると脚が湾曲しているので両脚の隙間が空いてしまい、縦のラインが途切れてしまいます。
どれだけ姿勢を正したとしても脚は湾曲しているので美しくありません。
それに見た目の問題だけではないのです。
O脚であると脚が疲れやすい、腰痛がある、太りやすい、血行が悪くむくみやすい などの健康弊害が出てきます。

O脚は本来の正しい脚の形をしていないのですから、関節に負担がかかるのは当たり前ですし、全身のバランスが悪くなために不安定になり、その不安定な身体を支えようと余計な力が入って疲れたり余計な筋肉や脂肪がついて太りやすくなるのです。
美容の為にも健康のためにも、O脚矯正は必要です。

O脚矯正の為には歩き方を治すことです。それに加えてO脚矯正ストレッチを加え、そしてベルトを使用することで早く治すことが出来ます。
O脚の人は身体の外側に重心がかかっています。靴の底を見ると小指側が極端にすり減っていることがほとんどです。
外側重心で歩いていると骨も外側にずれてしまいますし、筋肉も外側についてしまうのです。
改善するには足の平の中指から親指を意識して、外側重心を治すことが大切です。

歩くだけでなくストレッチをして脚の外側の凝り固まった筋肉をほぐし、同時に内側の筋肉を鍛えることが効果的です。O脚の人は脚の内側の筋肉がほとんどなく贅肉がついてしまっているので、鍛えると脚がどんどん細くスリムになることが出来ます。
また、身体の内側に筋肉が付くことによって身体が安定して長時間歩いても疲れにくい身体になります。生活動作も楽になるのです。

さらにベルトで骨盤の下辺りを締めておくとO脚矯正効果がアップします。
骨が外側に歪んでしまっていると、内側の筋肉を鍛えるだけではなかなか改善しないケースもあるのです。
骨盤のすぐ下にある骨、つまり太ももの付け根の大転子という大きな骨のでっぱり部分を、ベルトで押さえて内側に寄せます。
このままで日常生活を送ると、正しい骨の位置が定着しやすくなり、脚の正しい使い方も習得しやすいのです。

この簡単なO脚矯正方法で、自然に美しいラインの脚になることが出来ます。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日