大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > O脚矯正に効果的なエクササイズについて

O脚矯正に効果的なエクササイズについて

O脚は、自分一人でO脚矯正エクササイズを行うだけで改善することができます。
骨の変形などが要因になっている先天的なものがある一方、後天的な要因が多いです。
そのため、生活習慣と歩き方などを改善することで症状が解消されます。
高い効果が期待できるサロンなどで施術をお願いする方法も良いですが、費用が高額であることからまずは自分でエクササイズを行うことを日課にしてみましょう。
まずは、屈伸運動を取り入れたO脚矯正エクササイズです。
第一に両足を合わせて直立します。
第二に両膝がしっかり付く位置まで膝を曲げる際に、お尻を突き出しすぎないように上半身は立てたまま腰を落とします。
第三に、両方の膝が離れてしまわないように内側を閉じたまま、膝を伸ばします。
この時に上半身は立てたまま伸ばしていきます。
屈伸運動を取り入れたこの方法を行う際には、常時膝が離れないように意識するということとお尻が突き出しすぎないようにするという点です。
さらに、上半身も前後左右に動かないようにしましょう。
次に、屈伸運動を取り入れた方法にタオルを使用した方法です。
1段階目は、背筋を伸ばして折りたたんだタオルをヒザに挟み込み両手を腰に当てます。
2段階目は、お尻を真下に下ろしながらヒザを曲げます。
3段階目は、上半身が前後左右に振れてしまわないように気をつけながら踵を浮かせてつま先立ちを行います。
4段階目は、つま先立ちになった状態のまま全身を伸ばしていきます。
頭頂部が上方に引っ張られるような意識で行います。
基本的な動作にタオルを挟むことで、ヒザに対する意識が薄れなくなります。
タオルを落とさないように気をつけることから、常に両膝が付いている状態をキープすることができます。
そして、最終的につま先立ちになることによりふくらはぎと土踏まず、指先の柔軟体操になります。
尚、ヒザに挟むタオルはおよそ2センチから3センチほどの厚みのものを選びましょう。
慣れてきたら、応用として本を挟み込む方法を行ってみてください。
自分で行うO脚矯正とはいえ、長年悩んでいた症状が改善されるということも十分見込めます。
しかし、すぐに改善するというのは難しいことと言えます。
O脚は、長年の生活習慣が要因となっているので生活習慣を改め記載したエクササイズを日課として欠かさず続けていくことが大切なのです。
サロンに通っているという際にも、こういった自宅で行うことができるセルフエクササイズを続けることでより一層効果的です。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日