大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > O脚矯正のために後ろ歩きが良い理由

O脚矯正のために後ろ歩きが良い理由

O脚は、骨盤の歪みや足首のねじれが原因となって、大腿骨やすねの骨が外側に張り出すことによって発症します。これらの骨が外側に張り出すのは、体重が脚やその関節に伝わるときに、正しい方向で伝わらないためです。正しい方向で伝わらないと、脚の外側にある筋肉だけが発達してしまい、内側の筋肉とのバランスを欠いてしまうため、骨が外側に張り出し、結果としてO脚になります。

従って、O脚矯正のためには、骨盤の歪みや足首のねじれを治療することも必要ですが、同時に、脚の筋肉のバランスを取り戻す必要もあります。脚の筋肉のバランスを取り戻すためには、後ろ歩きが有効です。人間は通常、前方にばかり歩いていますが、前方に歩く場合に使う筋肉はほぼ決まっており、脚の内側の筋肉はあまり使われないからです。

人間が歩く時の足の裏に注目すると、足を前に踏み出した時に最初に接地するのは踵です。そして、身体が前進するに連れて足の裏の接地している部分は前に広がっていき、その後は踵から地面を離れ、最後に足の指で地面をキックしてその足を前に進めます。

後ろ歩きでは、前に歩く場合とは逆に、後ろ向きに足を出すので、前方に歩く場合と逆に足の指が最初に接地し、後ろに出した足を引き寄せるように力をかけることで身体が後ろに動きます。この時、前方に歩く場合にはあまり使われない、脚の内側の筋肉が使われます。

筋肉は、使えば発達する性質を持っています。後ろ歩きをすることで、脚の内側の筋肉を使えば、その筋肉は発達します。そうすれば、O脚の原因である、脚の外側の筋肉だけが発達することで崩れてしまった、内側と外側の足の筋肉のバランスの崩れを矯正することができるので、O脚矯正に効果的です。

但し、O脚矯正のために後ろ歩きをするのは有効ですが、それだけでは根本的な治療になりません。最初に脚の内側と外側の筋肉のバランスが崩れた原因を取り除かなければ、脚の筋肉のバランスを取り戻しても、再び悪化してしまうからです。そのためには、後ろ歩きで脚の筋肉のバランスを取り戻すとともに、骨盤の歪みや足首のねじれの原因も取り除くことが必要です。

骨盤の歪みは、主に姿勢の乱れが根本的な原因ですし、足首のねじれは、外傷などが原因で歩行時に脚に痛みを感じたり、外反母趾などで足の骨格が悪くなったことがその根本的な原因です。O脚矯正のためには、これら根本的な原因に対する治療も欠かすことはできません。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日