大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > O脚矯正のサンダルの効果とは

O脚矯正のサンダルの効果とは

日本人の約9割はO脚と言われていて、美容的な問題以外にも健康上にもトラブルの原因となるものです。
O脚になる原因は、立ち方や歩き方、座り方などにあります
例えば、赤ちゃんのころに歩行器を使っていたり、子供のころにぺしゃりと座ったり、学生のころに部活で運動をしたり、足首をひねることが多かったり、骨折や捻挫、脱臼などをしているとなりやすくなります。

他にも、外した時にも跡が残るようなきつい下着や、食べ物の好き嫌い、運動不足や夜型、ストレスの多い生活なども影響しているといわれています。
O脚になると、全身のバランスが崩れてしまい、下半身太りや冷え症やむくみ、腰痛や膝痛、生理痛や肩こりなど様々な身体の不調を起こします。

よく、O脚矯正のグッズとしてインソールやサンダルなどがあります。
これは、無理矢理O脚矯正をするものではなく、歩き方を矯正するものです。
O脚は、踵が外側から踏み込むために、靴底の外側に力が入るので靴も外側が減り易く曲がっています。
日本人の殆どは、外向きに足を踏み出すので内転筋が弱まります。

欧米人は、O脚が少ないですが、それは、日本人と違い足の運びが真っ直ぐなためです。
生活文化が違うためだとも言われていますが、正しい歩き方をサンダルなどで矯正することで、自然とO脚矯正にも繋がることになります。

また、矯正グッズは歩き方をなおしながら、内転筋を鍛えられるようになっています。
ただ、履いているだけで筋肉が完全に治るわけでもなく、O脚矯正が出来るわけでもありません。
鍛えることは出来ますが、エクササイズのように筋肉の奥深くまで働きかけるのは難しいです。
O脚のままだと、成長にも問題を起こすこともあり、身長が伸びなくなったり、血行が悪くなり栄養が隅々にまで行きわたらないこともあります。

矯正グッズのサンダルなどは、正しい歩き方をするためのもので、O脚矯正が出来るものではなく、改善するための一つの方法だと考えた方がよいです。
また、グッズは足を真っ直ぐにするためのものが殆どです。

O脚は足が開いているので、閉じることで治せるわけでもなく、種類によって捩れている筋肉が違うので鍛える部分や、矯正するところも違ってきます。
グッズの中には、即効性のものもあり、効果が出やすいものもありますが、使い続けなければ戻ってしまうこともあります。
スリッパやサンダルは、掃くことで身体のバランスを治しますが、筋肉の捩れなどを治すわけではありません。

O脚は骨の矯正だけでなく、筋肉にも働きかけることも大切なので、グッズは一時的なものととらえた方がよいです。
捩れた足を治すには、自分の足にあったストレッチを行い筋肉を鍛えることが一番です。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日