大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > O脚矯正はサロンやクッションを使ったエクササイズ

O脚矯正はサロンやクッションを使ったエクササイズ

日本人にはO脚の人が多く約9割の人が該当します。膝をそろえて座っても両膝が外側に開き、膝と膝との間が離れてしまいます。
また両膝を外側に開いてつま先をまっすぐにして立った時に、太もも、膝、ふくらはぎ、内くるぶし、かかとのうち、どこか一か所でもくっつかないところがあるとO脚です。
原因としては生まれつきのものや乳児期の歩行器の使用、病的なもの、けがによるもの、骨の変形によるものもありますが、多くの場合は生活習慣に原因があります。
日常の姿勢によって仙腸関節に歪みが生じてきます。日本人は正座をすることが多いのでそれが原因とも言われていますが、横座りのような座り方をすることも関節がゆがんでくるのでO脚の原因となります。
また足を内側に寄せる筋肉の力が低下してくるとO脚になってきます。膝を内側に寄せる内転筋という筋肉は日常生活ではほとんど使わないので、意識して使うことが大切です。たとえば椅子に座った時に自然に足が開いてしまう場合には意識して閉じるようにします。
O脚は美容上の問題だけではなく、全身の体の歪みが生じてきて健康上もよくないのでO脚矯正をする必要があります。自分で意識をして膝を閉じて座るような習慣をつけられれば良いですが、それもなかなか難しいことでしょう。そんなときにはサロンなどでO脚矯正をしてもらうことができます。
サロンでのO脚矯正では頸椎や上半身の矯正もしてもらえます。そして足、膝、骨盤、背骨などの矯正を行ってもらい、関節の歪みを矯正するだけでなく、筋肉補正をすることによって元に戻りにくくしてもらえます。
少し費用がかかりますが、このような矯正をしてもらった後は自分でクッションを使った簡単なエクササイズを習慣づけるとよいでしょう。そのエクササイズの方法は、膝でクッションを挟み、背筋を伸ばして立ち、両手は軽く頭の後ろで組みます。次に鼻から息を吸いながら両膝で軽くクッションを押すようにして軽く膝を曲げます。最後は口から息を吐きながら膝を伸ばして元の形に戻ります。このようなエクササイズを朝晩15回づつ行うとよいでしょう。
O脚は美容と健康に良くないので、たかがO脚くらいとか、治らないとあきらめずにサロンに入ったり、自分でエクササイズをするなどして改善していくことで全体的に姿勢がよくなり血のめぐりもよくなります。すると新陳代謝が良くなるので肌をもきれいになり、内臓の働きをよくなり、毎日生き生きと過ごしていくことができるようになります。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日