大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > O脚矯正はタオルを使った筋トレなどで可能です

O脚矯正はタオルを使った筋トレなどで可能です

O脚はオシャレにおいて女性には悩ましいものです。さらにO脚だと下半身の血液循環が悪くなる可能性があり、その影響でむくみ、冷え、生理痛、便秘などの症状も引き起こすのです。
O脚は治らないと考える人もいますが、実はO脚は治るのです。O脚は正常な脚と比較すると、おしりをしめる方向の筋力が低下したり、おしりが外側に広がるようなストレスをかけ続けると次第にお尻が外側に開いたような状態になってしまいます。O脚は脚の骨などが曲がっているのではなく、運動不足による下半身の筋力低下や正しい体の使い方ができていない、普段の姿勢が体に長時間ストレスをかけていることなどが原因になってO脚になってしまうのです。
そのため、これらの原因を改善することでO脚の改善は可能になります。また、O脚の状態が長く続くとX脚やOX脚へと進行してしまうため、早いうちにO脚矯正をすることが大切なのです。
O脚を改善するためには、正しい姿勢と体の使い方で眠っている筋肉を使う、ストレスをかけない姿勢で過ごす、筋力をアップするなどが必要です。
O脚矯正を考える場合、エステサロンなどでO脚矯正コースをうけたり、ベルトやスリッパなどO脚矯正のためのグッズも販売されているので自宅で矯正を試みることも可能です。
お金をかけずに矯正するなら筋トレやスクワットを使用した方法です。これらの方法は矯正はO脚の原因になっている弱った筋肉を動かす筋トレです。
O脚矯正の筋トレは、膝と膝を近づけるように力を入れ、タオルまたはバランスホールなどを挟んで行なうとより効果的です。10秒力を入れたり緩めたりを3セット以上行ないます。
また、スクワットは、膝の間にタオルやバランスボールなどを挟んで、挟んだものをつぶしながら膝を伸ばしたり膝を曲げたりすることを、1日10回を3セット行ないます。回数は徐々に増やしても良いです。スクワットのポイントは膝は伸ばしきらないことです。伸ばしきるとO脚方向にねじれてしまいます。
筋トレやスクワットの他には、日常生活の中で悪い姿勢などをしないことも大切です。正しい姿勢を保ち、正しく歩く、脚を組まない、テーブルに肘をつく、片足に体重をのせて休めの姿勢をするなどがあります。
O脚を矯正は、エステサロンや矯正グッズなどにお金をかける必要はなく、毎日の歩き方や姿勢などを改善し、筋トレやスクワットを少しの時間を使って実施するだけで可能になるので、今すぐにでも実践し矯正ができます。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日