大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > O脚矯正をシューズを使って改善

O脚矯正をシューズを使って改善

O脚矯正を必要としている女性は日本人の中で9割近くいるとされていて、美容的な問題もありますが、将来的な健康トラブルの可能性もあるので、若いうちから治療をして正しい歩き方を身につけなければなりません。O脚矯正に関しては治療方法が確立されていないので、ノウハウを持っている美容サロンや整体医院などを受診する必要があります。

O脚に関しては高齢の女性の場合には変形性関節症として手術などで治療をする方法があるのですが、若い女性の場合は長年の生活習慣のためにO脚になっていることが多いので、歩き方や座り方などを改善するだけで治療ができる場合があります。特に歩き方を補正する場合には外側に圧力がかかるので専用のシューズなどを利用して、負荷のかかる部分を変化させることが重要です。

シューズによるO脚矯正に関しては専用のものを使用するか、もしくは自分で工夫をして外側への負担を減らすことが必要になります。O脚の女性の場合は歩くときにかかる重力が足の外側にかかるので、靴の外側だけがすり減るなどの特徴があります。気を付けておくポイントとしては、つま先を使って歩くことで、一般的にO脚の女性の場合はつま先部分を地面に付けないことが多いので、足の裏全体で重力を支える努力が必要です。

O脚矯正をする場合に原因を究明することが大切なのですが、赤ちゃんの頃に歩行器を使っていて、脚の成長が変化してしまった場合や、幼児の頃に横座りが多かった場合などにO脚になることがあります。また下半身の怪我をすると膝などへの負荷がかかるので、それによってO脚になることもあります。

生活習慣の中で気をつけたいこととしては、サイズの小さめの下着をつけることで、歩き方などが不自然になって膝の関節に悪影響をおよぼす場合や、普段から運動不足で腿の筋肉が発達していない場合などもあります。これらの場合には生活習慣を改善することでO脚矯正できることもあるのですが、整体などで全身のバランスを整えながら生活習慣を変えていくのが効果的です。

シューズに関してはつま先部分までしっかりと踏みしめられる靴を履くとO脚を改善することができます。ふくらはぎの部分の筋肉の付き方が変化することで、軽度の場合には美容的には問題がなくなるので、専用のシューズなどを使用して、ふくらはぎや腿の筋肉をトレーニングすることが大切です。高齢の女性の場合は骨粗しょう症などが原因の場合が多く、手術が必要な場合もあります。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日