大学で多くの骨盤講座を受け持つ専門家のサロン。骨盤矯正の発祥地としての歴史と確かな実績が ここにあります。
YPCwebトップページ > コラム > O脚矯正体操で美脚ライン

O脚矯正体操で美脚ライン

O脚は、立ち方や座り方の癖などによって形成されてしまいます。早い段階でO脚矯正をしないと、骨が硬くなってしまい、直りにくくなってしまう特徴があります。接骨院などに行かなくても、O脚矯正の体操をしてセルフケアする事で、改善する事ができます。自分の足に自信を持ってお洒落を満喫する為にも、ミニスカート姿に満足できる美脚を手に入れましょう。暑くなって薄着になる季節を目前にした今が、O脚矯正の体操を始める時期です。

膝が内側を向いている内股タイプのO脚に適している体操は、足を揃えて立ち、膝を曲げます。お尻に力を入れて、膝をくっつけます。骨盤を後ろに倒すイメージで行うのがポイントです。そして、できるだけ膝をつけたまま、足を伸ばして元の体勢に戻ります。初めは、膝をくっつける事が難しいかもしれませんが、繰り返し行っているうちに、楽にできる様になっていきます。

O脚の場合、足の外側の筋肉にばかり負荷がかかり、硬くなっている事が考えられます。この筋肉をほぐす事で、筋肉を均等に発達させる事ができます。横向きに寝て、下側の足の膝を曲げた状態で、前に出します。上側の足も膝を曲げた状態で、後ろに引きます。後ろ側の膝が、床から離れている場合は、お尻や足の筋肉が硬くなっている証拠です。なるべく力を抜いて、重力に任せる様にします。そうする事で、足全体と腰やお尻のストレッチ効果があり、変形した足の矯正や疲労を解消する事ができます。

次のストレッチは、仰向けに寝て、片足を上に上げます。そのまま腰をひねる様に、足を反対側へ下ろします。腰と股関節が硬くなっている場合には、床に膝をつける事がつらく感じられるでしょう。繰り返す事で、だんだんと身体が柔らかくなっていきます。この時に、肩はなるべく床から離れない様にしましょう。

立ち方や歩き方を直すだけでも、O脚矯正ができます。まず、足を揃えて立ち、お尻に力を入れます。股関節をなるべく外側にねじる様にして、膝を近づけます。これだけでも、少しずつ矯正されていき、しかもヒップアップ効果も同時に得られます。また、立つ時の重心の乗せ方ですが、足の親指に体重がかかる様にして立ちましょう。O脚の人は、小指側に体重が偏っていたり、指ではなく、かかと側に体重が偏っている場合が多いのが特徴です。

歩き方は、膝下だけを動かすのではなく、股関節から大きく動かす様にしましょう。可動域を大きくする事で、足全体の筋肉を使うと共に、骨盤の位置を矯正する事もできます。

次の記事へ
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュのキャンペーン情報/お得なキャンペーン情報を用意いたしました!
  • カウンセリング/お気軽にご相談ください。
  • O脚矯正 小顔矯正 骨盤矯正 リンパドレナージュ著書一覧 -Book List-
  • お気軽にお問い合わせください/TEL:03-3983-8081/東京ボディセラピストサロン

    受付時間
    平日 11:00~19:00
     (20:30まで営業)
    土日祝日 9:20~17:20
      (19:00まで営業)

    休日
    年中無休(年末年始、夏季休業以外)

    お問い合わせ
  • 関連店舗
    • 銀座エミール
      TEL:03-3566-8081 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      木曜定休
    • こうのとり療法 子宝治療院
      TEL:03-3564-4124 受付時間
      平日:11:00~20:30
      土日祝:9:20~18:50
      休日
      年中無休
    • 赤ちゃん専門治療院 べびきゅあ
      TEL:03-3971-0415 受付時間
      平日:11:00~15:30
      日曜: 9:30~14:30
      休日
      月曜日・水曜日・木曜日・日曜日